カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

オーからい炒飯

卵とオーからいだけで なぜこんなに旨い? オーからい炒飯/オーからい倶楽部

トップバッターは丸八やたら漬店主・新関です

こんにちは。山形の台所WEBスタッフのオオヌマです。

さて、最初に「“オーからい”メニュー」を紹介するのは、
丸八やたら漬店主・新関に決まりました。
すると、新関は、
「それじゃあね、僕は『オーからい炒飯』と『オーからい冷奴』、
『オーからい卵かけご飯』をつくります!」と、メニューを即決。
「会社の事務所の台所でつくるから、記録お願いね。」と、
早速準備を始めました。
ということで、私オオヌマも台所へ移動。
新関の動きを追いながら、つくり方をレポートしたいと思います。

オーからい炒飯/フライパンを準備する新関

山形の台所のある丸八やたら漬事務所には、
昭和の雰囲気あふれる、懐かしいたたずまいの台所があります。
そう、キッチンというよりも台所。
このちょっとレトロな台所で最初に調理するのは、「オーからい炒飯」です。


準備する道具と材料

まずは、道具。
ガスコンロとフライパン、お玉杓子を準備します。

オーからい炒飯/材料(オーからい、卵、ご飯)と道具(フライパン)

材料(1人前)は、

1.ご飯 200g(大きめの茶碗1膳分)
2.卵 1コ
3.オーからい 40gほど
4.サラダ油 適量

です。


それでは、調理をはじめます

まずは、フライパンを強火で温めた後、
中火にして、サラダ油を薄くひきます。

オーからい炒飯/フライパンに卵

卵を割り入れます。

オーからい炒飯/卵とご飯

卵をくずしたら、すぐにご飯を加えます。

オーからい炒飯/卵とご飯を混ぜる

強火にかけ、手早く混ぜ合わせます。

オーからい炒飯/混ぜる新関

「卵が固まる前に米粒に絡ませるのがコツです。
米粒を卵がコーティングするようになると、
米粒はパラパラに仕上がります。」と解説しながらも、
こちらを振り向くことなく、真剣に混ぜる新関。


“オーからい”を入れたら、あとは一気にいきますよ

オーからい炒飯/オーからいを投入

“オーからい”を加えます。

オーからい炒飯/混ぜる

強火にかけながら、さらに手早く混ぜ合わせます。

オーからい炒飯/混ぜる混ぜる

宙を舞う炒飯。
写真はブレブレですね。すみません。
あ、おいしそうな香りがしてきましたよ!

オーからい炒飯/混ぜる混ぜる混ぜる

さぁ、ラストスパートです!

オーからい炒飯/お皿に盛りつけ

はい、お皿に盛りつければ…






じゃじゃーん♪

オーからい炒飯/出来上がり

「“オーからい”炒飯」の出来上がりです!

薬味も調味料もなし。
卵とオーからいだけでつくった炒飯ですが、
これだけの材料でどうして…と思う程、味わい深い、旨い!炒飯になるんです。

ぜひお試しください。









メールをおくる
オーからいお買い物ページへ