カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

オーからい卵かけご飯

“オーからい”極上になる簡単めし - オーからい卵かけご飯の作り方/オーからい倶楽部

丸八やたら漬のお漬物売上げ第1位は、“オーからい”です。/そして、そのお客さんのほとんどが、5袋など、複数のまとめ買い。/中には、10袋、20袋と、大量にご購入くださる方もいらっしゃいます。ある日のスタッフミーティングで、「私たちの知らない食べ方があるのでは?」という話になりました。/そこで、『オーからい倶楽部』では、山形の台所スタッフおすすめの“オーからい”メニューをご紹介します。/そして、ぜひ、あなたの“オーからい”メニューを教えてください。
オーからいお買い物ページへ


丸八やたら漬店主・新関のおすすめ“オーからい”卵かけご飯のつくり方

山形の台所WEBスタッフのオオヌマです。

さて、今回は、
第1回の『オーからい炒飯』で話題にしました
『オーからい卵かけご飯』です。

皆さんよくお召し上がりになっている卵かけご飯を
思い浮かべて頂ければ、おわかりのとおり…
簡単にあっという間にできてしまいますが、
「まだの方には、ぜひともお試し頂きたい!」
この一心でご紹介させていただきます。


準備する道具と材料

調理の道具は、
なにもありません。

材料(1人前)は、

1.ご飯(茶碗1膳分)
2.卵 1コ
3.オーからい 10gほど

です。



その通り!盛りつけるだけです

オーからい卵かけご飯/お茶碗ご飯

お茶碗に盛りつけたご飯です。

オーからい卵かけご飯/お箸でご飯中央にくぼみをつくる

ご飯の中央に、お箸でくぼみをつくります。
そうそう、ここまではいつもの卵かけご飯を同じですね。

大事なのは次です。

ここでお醤油はかけません。
お醤油は、か、け、ず、に、

オーからい卵かけご飯/オーからいをのせる

“オーからい”をのせます。

辛いのがお好みの方は多めに、 お好みで量を調節してくださいね。


はい、できました!

オーからい卵かけご飯/出来上がり

これで「オーからい卵かけご飯」は完成です。
あとは程よく混ぜて食べるだけ。

簡単めしの代表ともいえる卵かけご飯が
今日から「極上めし」に格上げされること間違いなしです。

ぜひお試しください。



オーからい倶楽部では、
“オーからい”卵かけご飯をつくってみた感想、
「あなただけの“オーからい”メニューなど、
皆さんからのお便りをお待ちしております。
件名に「オーからい倶楽部」と書いて、お気軽にメールをお送りください。

もちろん、お買い物もどうぞ。


メールをおくる
オーからいお買い物ページへ

オーからい蕎麦〈そば〉

“オーからい”を薬味に、山形そばをたぐる - オーからい蕎麦の作り方/オーからい倶楽部

丸八やたら漬店主・新関のおすすめ“オーからい”蕎麦

山形の台所WEBスタッフのオオヌマです。

さて、前回の『オーからい冷奴』 に引き続いて、
『オーからい卵かけご飯』をご紹介する予定でしたが、
あれこれ更新が遅れている間に、新関より
「オオヌマさんは、オーからい蕎麦は食べたっけ?」と、
新たなメニューの提案が…。
ということで、今回は予定を変更して、
『オーからい蕎麦』をご紹介させていただきます。
さて、今年の暑い夏、いや暑い秋にもぴったりの
「山形の蕎麦のおいしい食べ方」をどうぞ。


準備する道具と材料

調理の道具は、

オーからい蕎麦/湯の入った鍋

蕎麦をゆでるお鍋と

オーからい蕎麦/氷水入りのボールとザル

氷水を入れたボール、
そして、ザル(鍋に入る大きさならなお良い)です。

オーからい蕎麦/材料

材料(1人前)は、

1.お蕎麦(乾麺) 一人前
2.オーからい 20gほど
3.蕎麦つゆ 適量
4.薬味(お好みで、刻みネギなど) 適量

です。



それでは、調理始めます

オーからい蕎麦/ポーズする新関

本日、なぜかノリノリの新関です。

……さて、 沸いたお湯にお蕎麦を投入し、
指示通りの時間、茹でます。

オーからい蕎麦/蕎麦を投入

基本的にはお蕎麦のパッケージの説明のとおりです。

オーからい蕎麦/パッケージアップ

最初にお蕎麦をほぐしたら、
あとは黙って茹でるだけ。

オーからい蕎麦/火を弱める手

吹きこぼれそうになったら火を弱め、
びっくり水を入れたりしないで、
茹でるのがおいしく仕上げるコツとのこと。


ゆで上がったら、素早く冷やすべし

そして、指定の時間茹でたら、
鍋の中の蕎麦をサッとザルに上げます。

この時、ザルが鍋に入る大きさだと、
モタモタしないでサッと蕎麦を上げられるのです!

オーからい蕎麦/ザルに上げる新関

そして、素早く流水で粗熱を取ります。

オーからい蕎麦/流水で流す

全体に水がまわったら水を切り、
ザルごと氷水へ。

オーからい蕎麦/氷水へ

サッサッサッと蕎麦を氷水でしめたら、

オーからい蕎麦/氷水でしめる

素早く氷水から上げ、水を切って

オーからい蕎麦/氷水から上げる

そのまま素早く盛付け。
竹製のザルなんかあれば、より涼しげですね。

そうして、準備しておいた蕎麦つゆと
オーからい、薬味の刻みネギを添えれば…


これぞ、おすすめの山形蕎麦!

オーからい蕎麦/出来上がり

「“オーからい”蕎麦」の出来上がりです。

もう何も言わず、蕎麦をたぐり、
一気にすすってみてください。

“オーからい”のピリリとした辛味と野菜の旨みが、
山形の蕎麦に、本当に良く合うんです。

ぜひお試しください。







メールをおくる
オーからいお買い物ページへ

オーからい冷奴〈ひややっこ〉

オーからいをのせて、辛旨いおつまみに。オーからい冷奴/オーからい倶楽部


丸八やたら漬のお漬物売上げ第1位は、“オーからい”です。/そして、そのお客さんのほとんどが、5袋など、複数のまとめ買い。/中には、10袋、20袋と、大量にご購入くださる方もいらっしゃいます。ある日のスタッフミーティングで、「私たちの知らない食べ方があるのでは?」という話になりました。/そこで、『オーからい倶楽部』では、山形の台所スタッフおすすめの“オーからい”メニューをご紹介します。/そして、ぜひ、あなたの“オーからい”メニューを教えてください。
オーからいお買い物ページへ




丸八やたら漬店主・新関のおすすめ“オーからい”冷奴

山形の台所WEBスタッフのオオヌマです。

さて、前回の『オーからい炒飯』に引き続いて、
新関が紹介するのは、『オーからい冷奴』です。
つくり方と言っても、ご覧になればご想像いただけるとおり…
あっという間にでき上がってしまいますが、どうぞしばしの間お付き合いください。
新関いわく、「ちょっと辛くて旨い、おつまみにもなる一品!」です。


準備する道具と材料

調理の道具は材料を切るための包丁とまな板だけ。

材料(1人前)は、

1.お豆腐(お好みで絹ごしでも木綿でもOKですが、木綿がおすすめ) 半丁
2.オーからい 20gほど
3.薬味(お好みで刻みネギ、削り節、おろし生姜) 適量

です。



材料がそろえば、もう完成です!

オーからい冷奴/出来上がり

適当な大きさに切ったお豆腐の上に、
“ オーからい”をのせて、薬味を添えれば、完成!

「のせただけ?」と、お思いになると思いますが
“オーからい”程よい触感とトウガラシの辛味、野菜としょう油のうま味で
お豆腐そのものの味がより一層楽しめる一品になります。
もちろん、お酒との相性も抜群!

ぜひお試しください。










メールをおくる
オーからいお買い物ページへ


オーからい炒飯

卵とオーからいだけで なぜこんなに旨い? オーからい炒飯/オーからい倶楽部

トップバッターは丸八やたら漬店主・新関です

こんにちは。山形の台所WEBスタッフのオオヌマです。

さて、最初に「“オーからい”メニュー」を紹介するのは、
丸八やたら漬店主・新関に決まりました。
すると、新関は、
「それじゃあね、僕は『オーからい炒飯』と『オーからい冷奴』、
『オーからい卵かけご飯』をつくります!」と、メニューを即決。
「会社の事務所の台所でつくるから、記録お願いね。」と、
早速準備を始めました。
ということで、私オオヌマも台所へ移動。
新関の動きを追いながら、つくり方をレポートしたいと思います。

オーからい炒飯/フライパンを準備する新関

山形の台所のある丸八やたら漬事務所には、
昭和の雰囲気あふれる、懐かしいたたずまいの台所があります。
そう、キッチンというよりも台所。
このちょっとレトロな台所で最初に調理するのは、「オーからい炒飯」です。


準備する道具と材料

まずは、道具。
ガスコンロとフライパン、お玉杓子を準備します。

オーからい炒飯/材料(オーからい、卵、ご飯)と道具(フライパン)

材料(1人前)は、

1.ご飯 200g(大きめの茶碗1膳分)
2.卵 1コ
3.オーからい 40gほど
4.サラダ油 適量

です。


それでは、調理をはじめます

まずは、フライパンを強火で温めた後、
中火にして、サラダ油を薄くひきます。

オーからい炒飯/フライパンに卵

卵を割り入れます。

オーからい炒飯/卵とご飯

卵をくずしたら、すぐにご飯を加えます。

オーからい炒飯/卵とご飯を混ぜる

強火にかけ、手早く混ぜ合わせます。

オーからい炒飯/混ぜる新関

「卵が固まる前に米粒に絡ませるのがコツです。
米粒を卵がコーティングするようになると、
米粒はパラパラに仕上がります。」と解説しながらも、
こちらを振り向くことなく、真剣に混ぜる新関。


“オーからい”を入れたら、あとは一気にいきますよ

オーからい炒飯/オーからいを投入

“オーからい”を加えます。

オーからい炒飯/混ぜる

強火にかけながら、さらに手早く混ぜ合わせます。

オーからい炒飯/混ぜる混ぜる

宙を舞う炒飯。
写真はブレブレですね。すみません。
あ、おいしそうな香りがしてきましたよ!

オーからい炒飯/混ぜる混ぜる混ぜる

さぁ、ラストスパートです!

オーからい炒飯/お皿に盛りつけ

はい、お皿に盛りつければ…






じゃじゃーん♪

オーからい炒飯/出来上がり

「“オーからい”炒飯」の出来上がりです!

薬味も調味料もなし。
卵とオーからいだけでつくった炒飯ですが、
これだけの材料でどうして…と思う程、味わい深い、旨い!炒飯になるんです。

ぜひお試しください。









メールをおくる
オーからいお買い物ページへ

ページトップへ